右腕のちから

ここ一週間くらい、背中がバリバリで朝起きると首が痛くて、頻繁に頭痛がしていた。

以前、酷い頭痛に襲われた時に母に助けを求め、呼吸を意識的にしてみた所直ぐに効果が出たのだけれど、今回はなかなかそうもいかずに、呼吸を意識的に出来ない状況になるとたちまち頭痛が襲って来て、結構辛かった。

背中をストレッチしたり、呼吸をしたり、顔面マッサージしたり、色々な事を試してみたけれど、それをしている時はいいものの、しばらくするとまた頭痛が襲ってくるという感じで、どうしたらいいものかと思って、産婦人科の先生にも電話して、妊婦でも飲める頭痛薬が薬局で買えないか聞いた所、病院でしか出してくれないとの事。

約1時間かかる先生の所まで行くのはちょっときつくて、色々試してみる。

しかし、コレといった解決方法は見つけられないまま、ある人との再会の為に出かけた。

お茶をしながらお話ししている時に、頭が痛くなって来たな〜・・・と思いつつ、ふと左手で右手の腕をマッサージし始めた。そうしたら、痛いのなんの。さらに、なんだかゴリゴリしている。筋張っているというか。

そういえば、母から右腕をしっかり揉んで肘関節の裏側にきちんと脈がとれるようにしなさい!と言われた事を思い出し、お茶している間にず〜っと右腕を揉み続ける。すると、右腕を揉んでいる間は、まったく頭痛がしないことに気づく。

そういえば、何日か前から右手のひらの下の方が打撲したかのように痛くて変だな〜と思っていたけれど、手首も詰まってしまって血液が流れなくなってしまっていたサインかも知れないと思い、とにかく家に帰ってもず〜っと右手を揉み続けた。

すると、いつも冷たかった手のひらがぽかぽか暖かくなり、首も背中も痛く無い。何より頭痛が全くしない。

眠りにつく前にもう一度入念に右腕を揉みながらしっかり脈を打つのを確認し、呼吸をしながら背中をストレッチして寝た。

すると、なんと!!!

ここの所ず〜っと感じていた寝起きの背中のバリバリ感、そして首の痛さが全くない!!

手はず〜っとぽかぽかで、頭痛の「ズ」の字も思い出せないくらい快調!

枕のせいかな〜・・・とかベットのせいかな〜・・・と思っていたこの不調も、右腕の流れの悪さが全てだったのだと再確認。

腕を確認してみると、肘から下には軽く痣まで出来ていましたが、頭痛に比べればこんなもの何でもない!!!

人の身体って凄いな〜!と改めて思います。

足は左から、腕は右から!という母の言葉通り、右腕をあれだけ揉んだら左の腕がおかしくなりそうなものなのに、左手もぽかぽか暖かく、痛い所も全くないから不思議。

身体は繋がっているのだな〜と言う事がよく分かる。

ここ何日か続いていた身体の不快感から解放され、美味しく食べ物も食べれる!

悪阻もほとんど終ったような感じです。

これからも、とにかく右腕の脈がいつでもとれるようにしっかりメンテナンスしていかなければ。

意外と知らない右腕の力。

凄い。

サルもびっくり。

DSCF3463 300x225 右腕のちから

コメントを残す

(required)

There aren't any comments at the moment, be the first to start the discussion!