再会

これから赤ちゃんが産まれれば、そうは簡単に色々な所に行けないだろうと両親と愛犬を連れて素敵なお宿に一泊した。

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda 225x300 再会

一日一組限定のお宿からは素晴らしい日の出が見えて、感動。

素敵な事が始まるかのような、綺麗な日の出。

良い思い出です。

そして、旅から帰ると嬉しい再会が待っていた。

ヨーロッパから日本に帰って来て、日本で活動して行こうとしていた時に出会い、一緒にダンス作品を作った仲間との再会。

日本とヨーロッパでは色々な勝手が違う中、彼と一緒に作品を作れた事は本当に心強く、何よりもああでない、こうでもないと言いながら一緒に汗を流したあの日々は本当に充実していたものでした。

やっぱり作品を創るのが好きだと再確認出来たし、人に見てもらうという緊張感はたまらないものだったなぁ。と、本当に良い時間だった事を思い出す。

今大活躍中のその仲間は私生活も充実している様子で、そっくりな遺伝子を受け継いだ子供のあまりの可愛さにメロメロになってしまったのでした。

そして、とても嬉しい事を聞かせてもらった。

数年前、私達は自分達の創った作品をとある場所で発表した。

その時見に来てくれたある方は、私の踊りを今でも良く覚えていてくださっているらしく、何年もたった今でも私の事を思い出してくれているそうな。

そうして、誰かの心の中に残ってくれていることが本当に嬉しくて嬉しくて、子供を産んでも絶対にダンスは創っていこう。踊ろう。とまた改めて思ったのでした。

彼との作品創りの後、私はダンスの事、人生について色々悩んで、少しダンスから離れる時間を取った。

今考えれば、その時にはその時間が必要だったのだろうけれど、そんな悶々としている時に「The show must go on」出演の話を頂いた。その出演が、自分にまたダンスを戻してくれた出来事といっても過言ではない。そうして、もう一度ダンスに情熱が向いたとき、旦那さんにも出会った。旦那さんと出会って、結婚して、フランスへ渡って、沢山のダンス作品を見て、沢山ダンスの話をして、沢山人生の話もした・・・。

フランスでの生活は、前のヨーロッパ生活の様に自分が毎日踊っているという生活ではなかったけれど、確実に得たものが沢山あった期間。

子供を授かり日本に帰って来て、初めての経験を通しながらも、仲間との再会でまたダンスの事がもっと具体的になって私の元に戻って来てくれた気がする。

色々な瞬間を通り過ぎながら、確実に自分も周りも変化していて、でもその瞬間瞬間で、出会わなければいけない人には必ず出会う様になっている気がする。

なぜだか分からないけれど、数年ぶりの再会は私の中のダンス魂をまた揺さぶってくれました。

きっとまた踊ろう。そして、誰かの記憶に残る様なダンス創ろう。そう決心しました。

仲間との再会を締めくくったのは、なかなかのハプニング。

車のタイヤが田んぼに落ちてしまうというアクシデント(栃木らしい・・。)に見舞われたにも関わらず、私は感動をもらう。

なぜならば、まったく見ず知らずの方達が本当に一生懸命に、車を田んぼから出せるように手伝ってくれたのでした。

田んぼでズボンがぐちゃぐちゃになってしまったおじさんもいれば、家族総出で助けてくれた人も。

世の中って、すてたもんじゃないな・・と心から思った。

出会いは一期一会。

そして、そんな風に物思いにふけりながら、ふとカレンダーに目をやると、その日のカレンダーの一言はまさにそれでした。37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3 225x300 再会

人との出会い、場所との出会い、出来事との出会い。一期一会を大切に、これからも過ごしていきたいと思います。

素敵な仲間との再会に感謝です。

ありがとう・・

 

 

 

コメントを残す

(required)

There aren't any comments at the moment, be the first to start the discussion!