「病気のサインは足裏で読む」

44c522542193b5c5ca7f8a4d88ad0ab9 205x300 「病気のサインは足裏で読む」

いよいよ、沢山の人のご協力のもとに出来上がった1冊の本が全国書店に並ぶ日も近づいて参りました。

配信OKがでましたのでこちらに載せさせて頂きます。

老若男女、様々な症状が足揉みによって回復なされた方達の体験談を通して、足を揉む事、血液の循環を良くするという事、自分で自分の身体を守るという事はどういうことなのか・・

そして身体の仕組みや身体と心の関係など、官足法の事だけではなく、人の身体と心を改めてみなおす機会になる様な内容にしあがりました。

とても読み応えのある内容になっています。

自分の為、家族の為、大切な人の為に、是非この一冊が身体を見直すきっかけとなって頂けたら幸いです。

本の帯には、妊活中に私がお手紙で官足法の事を書かせて頂き、母の元に施術にいらっしゃった森三中の大島美幸さんからも推薦文を頂きました。

反射区図を見やすくする様な本の型にして頂いていたり、基本の足の揉み方が動画で見れる様にQRコードもついています。(私が自分の足を揉んでいる動画です)

本当に沢山の方達のご協力のもと、私の「こうしたい!」を現実のものにして頂きました。

自分の伝えたい事をこんなに全て叶えて頂いて、ただただ感謝の気持ちしかありません。

私自身がこの官足法に助けられた様に、この本で身体の不調を改善できる方が1人でも多く増えます様に・・・・

そして、娘の為に・・・と官足法を勉強してくれた母は、この素晴らしい方法が1人でも多くの方に伝わって欲しいといつも口にしていました。

この本で、少し母への恩返しが出来たら嬉しいです。

そして、母が私にしてくれた様に、大切な誰かの為に・・・の想いがどんどん循環していってくれる事を願っています。

3月6日発売です。

全国書店に並ぶのは3月8日頃かと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

「病気のサインは足裏で読む」

著者:前澤香苗 発行:幻冬舎

 

コメントを残す

(required)

There aren't any comments at the moment, be the first to start the discussion!