許す

許すということは、なかなか難しい事なのかもしれない。

でも、少し考え方を変えると「許す」事は自分を受け入れる事なのかもしれないと思ったりもする。

最近、自分の発した言葉が全く逆に解釈をされ、大きなショックを受けた。

どうしてそんな風に考えられるのか、未だ理解が出来ない。

あなたが〜したから。私も〜したかったのに。あの時もしあなたが〜してくれてたら。

今思い出せば、逆の解釈をされたその人からは、よくそういう言葉を聞いた。

私は、人のせいにする事は大嫌いだ。

何でも、最終的にその結果を選んでいるのは自分なのだと思うから。

そして、もしその事が自分にとってあまり心地良い結果でなかったとしても、そこから学ばなければいけない事があるからなのだと考える様にして来た。

何かを人のせいにしたら、自分の今までやって来た事まで否定する事になる気がする。

その結果を招いているのは全て自分。自分に必要な事がやって来ているだけ。

その時、自分がどう対処するかで、その後の道が大きく変わるのだと思う。

人の事は分からないから、自分の事は自分でしっかり責任もって考え、行動するべきだな。と思う。

今回、こういう解釈をされショックを受けた事も、自分に課せられた課題なのだろう。

人は誰だって完璧ではない。

過去に自分がしてしまった過ちはかえられないけれど、もし間違えに気づけたら、それだけでも一つの大きな気づき。

気づかせてもらった事に感謝しよう。

DSCF4048

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください