ミラクル

ミラクルな出来事があった。

今住んでいる部屋では、色々と不具合が出て来て新しく部屋を探していた所でのミラクル。

思い立ったが吉日というけれど、今回も思い立ってからのスピードはなかなかのものでした。

決まるときは本当に決まる。

偶然は必然というけれど本当にそうだと改めて感じる様な出来事を体験して、今まで大事な時に必ずと言っていい程遭遇していたミラクルを思い出しては、不思議な見えない力を感じている。

引っ越しを検討し始めてからインターネットで物件を見始めていたけれど、ネットは信用ならないから近くの不動産屋周りをしようと思っていた。でも、一応ネットでも良さそうな物件をチェックして問い合わせてみたりはしていた所、いつもの八百屋さんでの買い物帰り、近所の不動産屋さんの貼り物件を見てみると、まさに理想の間取りの物件を発見。しかも家賃は考えていた予算内。でも、不動産屋さんでも貼っているからといって有るとは限らないと聞いていたのでチェックだけして帰宅。

翌日、旦那さんの帰宅が早く、駅前の不動産屋さんへ足を運んでいくつかの物件を出してもらう。

その中で一番良かった物件が、近所の不動産屋さんの貼り物件と同じで、翌日に内見させてもらう事に。

翌日内見に行くと、まさに理想的な物件。でも、不動産屋さんの話だと、同じ日にもう一組内見に来る人がいるとの事。

まだ一件目だし、もっと良いものがあるかもしれない・・・と、とりあえず帰宅。

翌日、旦那さんが内見をお願いした不動産屋さんのネットページを見ると、昨日まで載っていた理想物件の情報が削除されているではないですか!!!

もしや、もう一組の人が決めてしまったのか!?とあたふた。

慌てて不動産屋さんに電話して聞いてみると、私を担当してくださった方ではない方が電話にでて、載っていないという事は決まったのだと思います。と言われる。でも、諦めきれない!!

駄目でもともと、一番最初に理想物件の貼り紙をみた近所の不動産屋さんに行ってみる。家事をする為におんぶしていた息子をおんぶしたまま、手ぶらで急いで近所の不動産屋さんへ。

外の貼り紙の物件に興味があるのですが・・・と店主の方に尋ねると、「まだあると思うよ。」と。

いやいや、でももう決まったって聞いてるし、「実は他の不動産屋さんで内見までさせてもらって、さっき問い合わせたら決まったようだと言われたのです。」と言うと、店主さん

「いやいや、そんなわけはない。あれはウチが大元の物件で、色々な不動産屋が情報載せているけれど、最終的にはウチを通さないと契約は出来なくなっている。」と言うではないか!

「え!!じゃあまだ残っているんですか?」と聞くと、「何人か内見はしているけれど、まだ申込まではしていないから、もし借りたいなら今申し込めばあなたが一番乗りで借りれるよ」とのこと。

すごい!!ミラクルだと思った。

駄目でもともと、足を運んでみて良かった!!

聞くと、やはり私を案内してくれた別の不動産屋さんの人は、何人か内見案内する為にカギを借りに来ているとの事。

しかし、今の不動産業界はなかなか大変らしい。色々な話をきくと、やはり大元の不動産屋さんと契約をする事が一番良いと分かった。

その近所の不動産屋さんは、もう60年続く不動産屋さんらしく、今時の不動産屋さんの様に自分の物件でない物を載せるという事は一切せずに、自分の物件だけで勝負しているのだそうな。

この不動産屋さんの奥さんも、「なんでウチが元の物件主だと分かったの?」と不思議がっていたとか。

そんな事も知らず、導かれる様に足を運んだ不動産屋さん。

いやー、まるであの部屋を借りる事になっていた様に良く出来た話。

物事、成る様になっている。

一生懸命生きていれば、必ず必要な時に必要なものを与えて頂ける様な気がする。

この素敵なご縁に感謝。

新居、素敵な空間に出来ます様に。

DSCF4564

←パリの素敵なカフェ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください