Self Body Care WSについて

7月30日(木)に、西荻窪にある素敵なスペース「食とセラピー ていねいに、」さんでWSを開催するにあたって、

どうしても ていねいに、さんでやりたかった理由がある。

どうしても ていねいに、さんのお弁当を食べながらのWSを開催したかったのは、私の人生の中で最も影響を受けた本に書かれていたある事がきっかけ。

ダンスをする上で、自分の身体を考える上で沢山のヒントを貰ったある一冊の本。脳のことについて書いた本。

私達の身体と脳はセットになっている。脳は脳だけでは進化することはなく、必ず身体とセットになって進化をとげるのだそうな。

その中でも、著者が幾度となく言っている事。それは「口」の存在。「口」の重要性。

口は私達の顔面の中で一番動き、触覚・味覚・嗅覚を兼ね備えている。

産まれたての赤ちゃんは、歯もない口腔で命の営みをかけておっぱいを吸う。それは、ただ口先で乳首を吸うという単純な運動ではなく、乳汁を絞り出さなければいけない。その為には、顔面全ての筋肉を総動員しなければならないのだ。

その顔面運動が、脳の発達を促し、赤ちゃんの脳は1年間で倍の大きさになるのだそう。

脳を発達させる刺激として、嗅・味・触覚といった原始感覚的な情報が必要となる。

となると、「食」とは脳に大きな影響を与えるものの一つ。食に大切なこと、「何を、誰と、どのように食べるか」

今回のセルフケアWSでは、官足法、呼吸法、ストレッチを含めたセルフケアを学んでいくけれど、官足法も呼吸法もストレッチも、どれも手法はそれぞれ違っても、自分たちの脳にアプローチをして行く事は同じ。

同じセルフケアを学ぶ皆さんと、良いものを一緒に食べながら、改めて自分の身体を見直す時間を作れれば・・と、今回

ていねいに、さんでのお弁当付きWSを開催させて頂く事になったのでした。

まだ、予約受け付けています。

自分の身体に改めて目をむけて、脳をフルに使って、美味しいものを食べて、ていねいに、さんのレトロな空間で充実した時間を過ごしましょう。


Baby feat

「SELF BODY CARE Work Shop 」


人間の身体には縦横無尽に血液が流れています。血液中の老廃物が増える事により血液は滞り、身体に様々な不調が現れます。
血液循環を良くする事によって身体は自然治癒力を高め、様々な症状が改善されていきます。
(関節痛、頭痛、腰痛、下痢・便秘、頻尿、生理痛、不妊など、様々な症状に効果があります)
今回のWSでは、足裏の反射区療法、呼吸法、ストレッチなどを通して血液循環を良くする事で、自分の身体、そして家族の身体を守る為のセルフケアを勉強していきます。
毎日自分で出来るセルフケアを一緒に学びましょう。
ランチにていねいに、さんの身体に優しいお弁当をはさみながらのWSです。
お子様連れ可。

日時:2015年7月30日(木) am11:30~pm14:00
会場:食とセラピー ていねいに、 (http://www.teineini.com)
東京都杉並区西荻南1–18–11
費用:¥3000(資料、ランチ付き)
定員:8名(要予約)

予約・問い合わせ:前澤香苗
e-mail: kanaemaezawa@hotmail.com
Tel: 080-2042-3925
HP: www.kanaemaezawa.com

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください