自分の身体に良い事

先日のセルフボディケアWSも、和気あいあいと楽しく発見の多い時間となった。

人の身体の状態は、本当にはっきりとした形でサインが出ていて、様々な症状がある方の足を拝見させてもらい、私も勉強させてもらっている事も多い。

官足法の様な療法は、痛さを伴うし、しっかりと理論を分かっていないと「痛いから・・・」とやめてしまう方もいる。

そして、好転反応で症状があった場所が今までよりも痛みだしたり・・・という事も起こったりもする。

でも結局は続けるという事がとても大切で、数十年ほったらかしていた身体を短時間で治そうなんて、そんな簡単なものではなく、ケアをしていなかった分だけそれなりに時間もかかるもの。

一日一日溜めて来た老廃物は、やはり一日一日やってあげないと外には出て行かない。

しかし、身体に老廃物が無い人なんていないし、老廃物を全て身体から出し尽くすなんて不可能なこと。

だから、少しずつでも身体が快適に生活出来る様にケアをしておく事が大切な事なのでは・・と思う。

でもやっぱり足もみも、「痛いから身体に良くない」と思ってやっているとしたら、それはその人の身体にとっては良くない事になり得る様な気がする。

人の気持ちというものも顕著に身体に表れていると思うけれど、やっぱり自分の気持ちが良いものを選択する事がベストだと思う。

身体に良いから足を揉む。足を揉むと自分の身体が変わっていくのが良く分かり、身体も気持ちも爽快感があるから私は毎日痛くても足を揉む。

身体が痛くなったら、スタジオを借りて好きな音をかけて自由に踊る。好きな踊りを踊る事で、身体も心も軽くなる。

肉が食べたければ肉を食べ、魚が食べたければ魚を食べ、ジャンクフードが食べたければ「あぁ、今身体が変なものを欲しているから、良くない状態なんだな。」と思いながらジャンクフードを食べて、お腹を壊して浄化する。

身体は、その時に必要な事を私達に教えてくれている。だから、私はその時に自分が感じている事を自分の身体に最も良い事だと信じて行動する様に心がけている。

身体に良いからという理由で、本当にしたい事をしなかったり、本当に食べたいものを食べなかったり・・・

それが一番身体に悪い気がしてしまう。

勿論、ただ自分の欲だけに生きていれば、必ずその代償を払わなければいけない時がやって来る気がするけれど、自分の身体に本当に良い事を自分で感じれる良い身体を手に入れる事が大事な事なのでは・・・と思う最近です。

何においてもそうだと思うけれど、例え失敗する事があったとしても、自分のやっている事を信じる事って大切な事だな。と思います。

これからも、自分の気持ちに、自分の身体に正直に、自分の身体にとって本当に良い事を実践して行ける様、精進致します。

IMG_4944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次回セルフボディケアWS Vol.4 詳細です!!

日時: 2015年11月20日(金)

am10:30〜pm13:00

会場: http://atelier-haco.com/

料金: ¥3000 (お菓子、飲み物付)

定員: 10名(要予約)

身体に優しいお茶Timeでは、前回の和菓子の回にお店がお休みの為ご用意出来なかった、無添加の豆大福をご用意致します。

無添加の為、その日にしか食べられないものです。石臼でていねいに作られた美味しい和菓子を囲んでのお茶Timeです。

<予約・お問い合わせ>

前澤香苗

tel:080-2042-3925

e-mail: kanaemaezawa@hotmail.com

web: www.kanaemaezawa.com

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください