充実した話

IMG_1039昨日のセルフボディケアWSも、和気あいあいと充実した時間となる。

伯父のパンをはじめ、私の行きつけのこだわり八百屋さんで購入できる「トマトの甘納豆」や、地元栃木からの天然蜂蜜も大好評で嬉しい限り。

美味しいもののお陰か、お茶会では食についての話、そして現代社会についての話や、嬉しい今後の可能性など、皆で様々な話題についてお話をし、とても充実した時間となった。

最近、平日のWSは有り難い事に参加希望の方も多く、先月は定員を1人オーバーしてしまって11人での開講となってしまうという事態に。

しかし、セルフケアのやり方を知りたい、自分の身体に目を向けようとしている方に是非この素晴らしいセルフケアの方法を知って欲しい!という思いでお断りする事なく、参加していただいた。

参加して頂いた方にはとても喜んで頂いたし、WSも皆さん沢山笑いながら和気あいあいと過ごしていたけれど、やはり11人となると目が行き届かない所も出て来て、お茶会での時間も皆で一つの話題について話す。ということではなく、それぞれ何人かのグループで別れて話をしてしまうようになってしまい、定員についてもう一度考えなければいけないな。と思っていた矢先の今月のパタパタキャンセル。

昨日のWSは6人での開催となったけれど、とても充実した時間となった。

スペースを広く使える事は勿論だけれど、何より実技を終えた後のお茶会での話がとても充実したものとなり、あぁ、こういう時間が私が理想としていた時間だな・・・・。とつくづく感じた。

今までのWSを通して、分かった事は、8人位までだと一つの話題について皆で話し合う事が出来るけれど、10人を超えてしまうとたちまち数人のグループが発生しているよう。

勿論、その時その時で集まった人たちも違うし、話題は変わって来るのだけれど、やはり昨日の様に皆である一つの話題について話をし、それについて考えたり意見を言ったりできる様な時間が理想だな・・・と改めて気づかせて頂いた。

何事にも意味があるというけれど、今回パタパタキャンセルは、私にもう一度改めてWSの在り方を考えさせてくれるきっかけになった。

これから、WS定員は8名に改めようと思う。

もしも、2日間では入りきれないような事があれば、WS開催日を増やす事なども視野に入れ、また4月から新たに月2回のWSを充実させて行ける様に、良いものを提供して行ける様に日々精進。

昨日出て来た新しい可能性。

私は毎回、自分にゆかりのある土地の美味しい物などを紹介させて頂いているけれど、今後、参加なさっている皆さんそれぞれのオススメの食べ物や良いものを教えて頂く様な機会を作る事も楽しそうだ!とひらめいた。

人が集まると、自分の知らない新しい事に出会える事が楽しい。

今後はそんな風に、互いに互いの知識をシェアし合える様な可能性も探って行きたい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください