人間力

最近、つくづく感じる事がある。

それは、現代の人間は人間そのものの持っているはずの力が弱くなってきてしまっているのではないかな。ということ。

それを改めて感じた出来事がある方と出会って伺った話から・・・。

珈琲が嫌いで飲めなかった私でも、地元にある珈琲音の珈琲はブラックでも飲める。

何度もハンドピックで傷ついた豆や虫食った悪い豆などは除去し、本当に良い豆だけを使って淹れてくれる珈琲は、何のえぐみもなくお茶の様に飲めてしまう程。珈琲音には、海外生活を終えて日本に帰って来てからずっとお世話になり、今でも実家へ帰ると必ず訪れる大切な場所。

そんな珈琲音でたまたま席が隣になった方は、自然農法で平飼いの鶏の卵や、無農薬野菜などを作っていらっしゃる方。

色々な事が覆されるようなお話を聞いて、現代で本当の本物の食べ物がどれだけ手に入るのか・・・と思うとぞっとしてしまった。

黄身が黄色い程、卵はおいしいのかと思っていたけれど、黄身の色は鶏に与える餌でどうにでもなるのだそうな。

なんと、平飼いでストレスの無い中で生活しているその農場の卵は、綺麗なレモン色をしている。

IMG_1498

そして、市場に出ているほとんどの卵が無精卵なのだとか。有精卵は温めればヒヨコになるけれど、私達はほとんどヒヨコにはなれない卵を食べているのか・・・と思うと考えもの。

勿論、無精卵と有精卵では卵に含まれているパワーが違うのは当たり前。

明日には、この平飼い卵とお野菜が家に届く。

東京にも発送してくださるというので、送って頂く事に。

楽しみ♪♪

以前、北海道で「想いやり生乳」という生乳を作っていらっしゃる方のお話を伺った事がある。

想いやり生乳とは、殺菌する必要のない良い乳を牛が自ら出してくれる様なストレスのない環境を作っていらっしゃる牧場でつくられたもの。

今の牛乳は、ほとんどが殺菌済みのもの。つまり、必要な成分まで殺してしまっているという事。

この想いやり生乳の話を聞いた時、私は妊娠中で、自分の身体の事と重ねて話を聞いていたけれど、人間も、赤ちゃんをおっぱいで育てるからこそ、お母さんの身体の状態、心の状態、そして食べるもので赤ちゃんの栄養は決まってしまうと思った。

自分の身体をしっかりケアしなければ!!!と、足を揉んだり、ストレッチをしたり、身体に良いものを取り入れる努力をしていたお陰で、おっぱいも沢山出たし、身体の回復も早かった気がする。

私達人間の身体は、自分の身体を守ろうとしたり、また修復しようとしたりと物凄い力を持っていると思っている。

官足法を通して、病気が良くなった人、不妊症から赤ちゃんを授かった人、精神的な病を克服した人・・・沢山の方を見て来たけれど、人間の持っている力というものは例えばお医者さんのデータには無い奇跡まで起こす事が出来るものだと感じる。

そして、やはり私達の手というものはとてもエネルギーがあるものだと感じたのは息子を出産後のある出来事。

息子は出生後黄疸が酷く、光治療を行っていた。退院の2日前には一時数値は下がったものの、退院前日の検査では数値がグッと上がってしまって、黄疸というものは一度下がった後にまた上がってしまうから一緒に退院出来る事はまず出来ないだろう。と言われていた。

沢山日光を浴びせて、沢山ミルクを飲んで、出来るだけ沢山おしっこが出たら良くなりやすいと先生に聞いて、それを実行すると同時に、それ以外の時間はず〜〜っと身体を手でさすりながら「明日一緒に帰れると良いね。沢山おしっこ出すんだよ。良くなれ良くなれ・・・」と呪文をかけながら息子に話しかけた。

退院当日、朝一で息子の黄疸の検査があり、看護師さんがニコニコして「一緒に退院できますよ!!!!良かったですね〜!」と伝えてくれた。驚異的に数値が下がったという。

先生が部屋にやってきて、ビックリした様子で「何したんですか!?!こんなに数値が下がるなんて・・!」と。

何の治療をした訳でもないハンドパワーが効いたのだ!と私は確信した。

以前足を揉んでいた人で、産まれつき膝に大きな紫色の痣があった方がいらっしゃった。もう60過ぎの女性だったけれど、足を揉んで行くうちに紫だった痣はだんだんと薄くなり、そばかすくらいのシミ程度で、ほとんど分からないくらいまで消えてしまった事があった。

そして今、自分の身体で実験している事がある。それが顔に出来たシミ・・・

ポルトガルに居た頃、それでなくても日差しの強い中、夏になれば週末にはビーチで寝そべり、かなり紫外線を浴びている私。若い頃にはあまり気にしていなかったけれど、やはり最近目立って来たシミ。

中でも、左目の近くにあるシミはとても気になるもの。このシミ、消そうと思います。

勿論レーザー治療やシミ取りクリームなんて使わず、自分の手で。

実験を始めて数週間。既にシミ、薄くなって来ている。

このシミ、やっつけてやる!!

自分の身体は自分の手で守り、そして本物を身体に取り入れる。そして、少しくらい身体に悪い物が入ったとしても、しっかり体外に排出してくれる様に血液循環を良くしてあげていれば、怖い物なんて何もない気がする。

それこそ、本当の意味でのセルフボディケアになるのでは。

自分の手で、自分の身体をケアする事ほど、効き目があるものは無い。

何よりも、自分で自分の身体を良くしよう!!と思うその気持ちが、人の中の中の見えない部分を、データには出来ない部分を動かすのではないかな。

今月のセルフボディケアWSでは、ストレスフリーの平飼い有精卵を使ったおいしいプリンご用意。

ご興味あれば、シミ取りも教えます(笑)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください