〜しなければいけない

つい、やりたい事が沢山出来た時、ある時間のうちにやらなければならない事を設定すると「〇〇しなければ!!」となってしまう。

私の悪い癖は、自分をやたらと追い込む所。

少々無理をしても、自分の決めた目標を達成する事を一番に考えてしまう。

今まで、ダンス中心に生活していた時も、そんな行動が原因で怪我も病気もしてしまったのだと今は思う。

自分1人だけだと、多少の無理をしても何とかなるけれど、子育てをしながら同じ事をしようとすると、心身共に疲れきってしまう。

ここ最近、やりたい事が沢山あって、やらなければいけない事も沢山あって、なかなか疲れていた。

そして昨日、母の講座に息子と一緒について行くと、数人の方に「体調大丈夫ですか?」「お痩せになりました??」と聞かれた。

よほど疲れた顔をしていたのだろう。

今日は、久しぶりに息子とゆったり家で過ごした。

どこにも出かけないぞ!!と決め、家事もゆっくり終らせた。

特別どこかへいかなくても、息子は上手に遊びを探して遊んでいるし、少し休みたいなと思った時には感じたままに休む様にした。

すると、息子にもイライラしない。

あぁ、何だか大事な事を忘れていた気がする・・・と、改めて自分が忙しさに心を亡くしていた事に気づいた。

「〇〇しなければ!!!」と思っていると、楽しみにしていた事も義務になってしまう。

義務になった途端、楽しみにしていた感情はどこかへ飛んで行ってしまい、本末転倒とはこのこと。

息子と過ごす中で色々な事を教えて頂いている気がするけれど、今日の気付きも息子がいてくれるからこそかもしれないな。と思う。

自分を大切に、自分の気持ちを大切にする事というのは、なかなか難しい事。

つい最近、「自分自身を大切にする」という言葉を沢山聞く機会があった。

そして、ある方の言動を見て「もっと自分自身を大切にしてもいいのでは?」と思い、そう伝えた事もあった。

人は鏡だというけれど、今になって、自分を映してもらったのかもしれないと思える。

「〜しなければいけない」ではなくて、何事も「〜したい」とポジティブな気持ちを大切にして行ける様になりたいものです。

そして息子にも、周りの迷惑にならない範囲で「〜したい」を手伝ってあげられたらなぁと思います。

IMG_2531

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください