続けること

何においても続けて行く事というのは、そう簡単ではない。

何かをやる事は出来る。でも、継続して行くということはとても難しい事だと思う。

今、西荻窪と地元佐野でセルフボディケアのWSを開催している。そのWSの中で、毎回口をすっぱく言い続けている事は、とにかく毎日足を触ってあげてくださいということ。

毎日、グリグリ棒やウォークマットを使って出来なかったとしても、足に気を向ける事を続けてください。と言っている。

なかなか毎日するのは難しいし、皆でやれば出来なかった事も頑張ってやれる!!という事もあり、月に一度のWSで足もみ、呼吸法やストレッチを通して全身の血液循環を良くし、身体に良い物を食べながら、身体についてや色々なお話を出来る時間をつくって頂ければ。と思って毎月継続してWSを行う事を決めた。

今、私は育児をメインに自分のダンス活動などは出来ていない。

私にとってダンスは、毎日ある日常のものであったけれど、ダンスから離れている時間にひらめいた事は本当に沢山ある。そして、それは不思議と全て、私がこれからして行きたいダンスへと繋がっている。

今実際にダンスをしている訳ではないけれど、WSを通して拝見させて頂いている沢山の身体や足や、色々な方達の感性というものは、確実に自分のして行きたいダンスへのヒントとなっている。

外から見れば、ダンスなんてやってないじゃん。と見えるかもしれないけれど、私自身は頭の中ではいつでもダンスをしていると感じている。

それは息子と過ごす時間を通しても同じで、様々なヒントを頂いている事は確か。

私は、ダンスを経験した事のない人達にダンスの楽しさだったり、作品に参加する事だったり、作品を作る事だったり・・・を伝えられる様な活動がずっとしたかった。それを日本でやりたくて日本に帰って来たけれど、なかなか上手く行かず、挫折した。

けれど、ジェーローム・ベルの作品に参加した事や、そこで旦那さんと知り合い結婚した事、ダンスをしばらくしない時間や、息子を身ごもって出産して育てる事を通して、段々と自分のしたい事をどんな形でやっていけば良いか、少しづつ見えて来ている気がする。

それの大きな一歩が、自分で自分の身体をケアしていくという自分の身体を見直すWSの開催で、そこに足を運んでくれている沢山の方達が、自分の身体に興味を持ち、自分の身体を良い方向へ動かそうとしているという行為は、ダンスをする事とそう遠いものではないのだという事を知って頂けるチャンスなのではと思っている。

WSでは、コンテンポラリーのクラスで行う事を取り入れたりする事もあるけれど、皆さんちゃんと反応して身体を動かしているから・・・

WSを開催する私も、常に新しい事を考えて続ける事をして行かなければいけないと思っているけれど、出来るだけ沢山の人がセルフケアを毎日続けて行ける様なインフォメーションを与えられる様に、私も日々勉強しながら精進しなければいけないな。と思う。

実は、明後日開催の地元佐野市でのWSは、現在3名様のご予約のみ。

初回に9名という沢山の方に来て頂いたけれど、自分でやる事に意味がある、続ける事に意味がある。という事はあまり上手く伝えられなかったようで、自分の不甲斐なさに落ち込んでしまった。

けれど、今日見たカレンダーの文字を見てハッとする。

IMG_0965

そうだ、人数ではない。1人でも多くの人に、自分で自分の身体をケアする方法を知って欲しいと思って始めたのがこのWS。

勿論、定期的に続けてやっている方が効果は高い。西荻でのWSに参加なさっている方達は、月1回のWS参加でとても効果が現れている方達が沢山。

でも、もう一度大切な事を思い出す機会を頂いた。

1人でも、セルフケアの方法を知りたいという人が居れば伝えよう。

そうして自分が今出来る精一杯の事をしていれば、必ず分かってくれる人はいる!!!!

と改めて思った。

今自分の出来る事、精一杯頑張ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください