真実は小説より奇なり・・・

今、母の足揉みによって奇跡の様な回復をなさった方達の体験談をまとめている。

様々な症状を持った方達が、母と出会って足を揉む様になり、身体が良くなって行くまでの体験談。

その体験は、どの体験を見ても感慨深いものがある。

身体が良くなる・・・・といっても、数週間、数ヶ月で良くなるものではない。

症状が出る程までに進んだその状態が良くなるまでには、年単位での期間、施術を受け、勉強をし、自分でもケアをし・・という時間を過ごされ、その時間の中では良い状態の時もあれば好転反応が出たり、なかなか良くなっていないのでは?と感じる様な時間があったり、皆さん一直線で良くなっていくというものではない。

そんな紆余曲折ある中でも、やはり母を信じ、自分を信じ、時間をかけて確実に動いていた方達は本当に良くなり、身体の状態だけでなく人生の様々な巡りも良くなっている。

真実は小説より奇なり・・・というけれど、それぞれが体験した真実のドラマは、やはり感動してしまう。

これを、皆さんに読んで頂けるような形に出来る様に!!と念じながら、とにかく全部完成させたいと思います。

ご協力頂いている皆さんに感謝の言葉を頂き、自分のしようとしている事が体験者さん達が自分の事を振り返るきっかけとなり、その体験談を通して何かを感じる方達がいらっしゃる事って、とても上手く循環している気がするな。と思いながら、あともうひと体験談、頑張って書き終えます!!

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください